Kiyoshi TAKIZAWA web   Japanese   English
1.jpg
光の追求をテーマとした作品。消毒液である赤チン(マーキュロクロム)をドローイングの素材として使用していたころ、この絵の中に入り込めたらということから始まる。日常の空間から解き放たれ母の母体に戻る感覚さえ起こる作品。

タイトル:The wall - mercurochrome red -

紙にマーキュロクロム
mercurochrome on paper
335 x 475 x 328 cm
Ai Gallery
Kyobashi Tokyo
2006